代表からのメッセージ

真のグローバル人財プロフェッショナルを目指して、飛躍を!

【代表からのメッセージ】  

 明けましておめでとうございます。
 世界最大のHRプロの支援団体である米国人材マネジメント協会SHRM(会員約28万名)は、2010年には、SHRM/AACSB版 HRMガイドブック、2012年には、SHRMコンピテンシーを発表し、2015年5月から、この新SHRMコンピテンシーの概念を取り入れ、従来のHRプロの認定資格のPHR,SPHR,GPHRは、SHRM Certified Professional(SHRMーCP)及びSHRM Senior Certified Professional(SHRMーSCP)に一新されました。 
 この改訂により、国際企業として活動するための最低限の人材マネジメント手法が規定され、真のグローバルHRプロ、更にはグローバルリーダー、グローバルマネジャーとして求められる人材マネジメントの最低ガイドラインも一新しました。
 その中には、本サイトでも紹介しております、SHRMコンピテンシーピープル・マネジメント/ピープル・アナリティクスパフォーマンス・マネジメントタレント・マネジメント人財指標を含む戦力計画(Workforce Planning)他が含まれています。
 真のグローバル・リーダーや新しいHRプロとして、活躍するには少なくともこれらの最新の人財マネジメント手法が求められているのです。
 「日本企業が、長年行ってきた、中長期的な視野での人財開発が、国際的にも認知された」ことを意味しております。これを更に、多くのグローバル企業間での情報共有協働環境の実現を目指した「コンピュータ・ベースの統合的なマネジメント体系への進化」が求められています。
 これらの人材マネジメント分野でのグローバルな動きをキチンと把握し、グローバルHRプロとして、活躍できる人材を養成するため、日本人材マネジメント協会JSHRMの中に、SHRMコンピテンシー研究会を2015年12月に発足し、日本での普及に尽力したいと考えております。
 当社では、長年の人材マネジメントの貴重なノウハウの蓄積により、下記11の人材マネジメント(HRM)関連キーワードで、上位に位置しております。 
 試しに、グーグル/ヤフーで、下記のキーワード検索をしてみてください。 
 
SHRMコンピテンシー」(英語名:SHRM Competency)
メンタリング」(英語名:Mentoring)
人材育成の見える化
 (英語名:Visualization of Learning & Development)
HRMガイドライン
 (英語名:New Guideline of Human Resource Management)
パフォーマンス・マネジメント
 (英語名:Performance Management)
タレント開発」(英語名:Talent Development)
タレント・マネジメント」(英語名:Talent Management)
ピープル・アナリティクス」(英語名:People Analytics)
タレント開発報告指針TDRP]
   (英語名:Talent Development Reporiting  Principle)
ISO HR標準」(英語名:ISO HR  Standards)
人財指標」 (英語名:HR Metrics、HC Metrics) 

  例えば、タレント・マネジメントを導入する場合でも、「ソフトを選択して、トップダウンで、導入すれば良いと安易に考えている企業」が多く見られます。
 その結果として、社内での多くの誤解が解けないまま、途中で導入を諦めるケースが多発しています。
 多様性のあるグローバル企業で、一つのマネジメント手法ですべてを解決出来るという妄想は、必ず破綻します。医学でも、「万能薬は存在しない」からこそ、医者は、現在の症状をきちんと把握してから、一番効果的な処置をするのが、名医です。人材マネジメントの世界も同様であり、「個々の多様性に対処できる効果的なマネジメント手法を模索しながら、一つの会社としてのアイデンティテーを如何に保つか」が課題になります。
 当社では、今後も、役立つ情報の発信とこれらの貴重なノウハウのスムースな導入と定着への支援サービスを続けていきたいと考えております。 

ビジネスコラム提供者情報

  • 人材教育・研修
  • 株式会社スマートビジョン
  • 東京都世田谷区奥沢7-48-11

 大手企業2社での国際ネットワークの立ち上げ、人材マネジメント、人材開発・育成を中心に通算25年の経験を持つ創設者が、日本でもSMARTの原則に基づき明確なビジョンを実現するための支援を推進する会社を1999年に設立し、既に16年の実績 …

比較ビズに掲載しませんか

リーダー・管理職育成

採用から教育へのシフトチェンジ

  「採用から教育へのシフトチェンジ」   「良い人材を採用するにはどうしたら良いのだろうか?」と考え …

残業代金の未払い!企業のリストラに …

中小企業には、リスクが一杯?新聞紙上においては、大企業の実力給与制度や成果主義制度などの導入の記事が、多く取 …

社員の意欲を高める!とっておきの方法

コウモリの眼で意欲喚起の切り口を診る物事を診ていくとき四つの眼があります。一つは鳥の眼(大局的・全体を診る)、 …

講師紹介と略歴

【講師紹介】 石川洋(いしかわひろし) 日本人材マネジメント協会JSHRM執行役員 アジア生産性機 …

組織・人材マネジメント

労務管理の、カンどころ

数年前の経済誌での中間管理職の特集記事に対して、以下の様な1読者からの投書がありました。「昔、接客業の店長と …

改正労働契約法が平成25年4月に施行!

3つの改正点1.有期労働契約者の「雇止め法理(判例法理)」の法定化 最高裁判例で確立した雇止め法理が明文化され …

髭講師の研修日誌 ?

髭講師の研修日誌     創業90年企業2社研修いたしました。大正12年創業以後幾多の厳しい環境を …

講師紹介と略歴

【講師紹介】 石川洋(いしかわひろし) 日本人材マネジメント協会JSHRM執行役員 アジア生産性機 …

圧倒的な集客力で集客を支援する比較ビズ

会員メニュー

おすすめコンテンツ

▲ページTOP