HOME > 検索結果 回収

回収の人気コラム一覧 (1〜16件)16件

  • 1

発展する会社の共通点とは?

・・と、定款や契約書の作成、債権の回収方泡その他販売促進などの営業的なコンサルティングまで、どうぞ何なりとご相談ください!! ・・・

消費税改正とシステムへの影響(販売管理編)

・・応することも許容されている。<回収について>消込ロジックの見直し銀行からの入金振込手数料分や消費税差額分について自動仕分けするロジックがある場合は、そのロジック見直しが必要である。上記の内容は、企業の事業領・・・

P(外部購入費用)L(人件費)比率を経営に活かす

・・告、会費のカット 売掛金の早期回収 支払先に支払い条件の交渉 短期運転資金を創出3.「番頭さん支援センター」セミナー、懇親会のご案内経営者の方、それを支える幹部、経営陣の方へ。江戸時代から続く番頭さんの精神・・・

棚卸 〜データ差異ゼロを目指して〜

・・取り図実在性の確保棚卸原票配付回収一覧表Do「実施」数量差異等の把握棚卸増減修正表Check「監視」作業内容の把握作業完了報告Action「改善」問題点解決と改善項目の確認作業報告会、ミーティングの実施そし・・・

創業スクール!第5講 面接の際の注意事項 TUBE&マガジ …

・・します。 ここで、こけていると回収自体が怪しくなるからです。 I嫗喟瀏関連の細かい費用も抑えておくこと。 金融機関の人は後で追い貸しというのを嫌がりますので、どの程度細かいことまで抑えているかを確かめに・・・

社長!企業への残業代請求が急増していますけど、対策は出来て …

・・加の一因となっています。(4)回収リスクが低い残業代は一個人ではなく企業への請求であり、判決後や和解後に回収・・・

これが知りたい!人事・労務ニュース (サラ金業者からの借金 …

債権の取り立てと給与の差押え    ◇従業員がサラ金業者に借金!!どうする? 従業員が、あるサラ金業者に多額の借金をしたまま夜逃げをしてしまい、そのため、そのサラ金業者が会社にやって来て、未払給与や退職金を借金返済に充てるので支払 …

年末調整 今年の変更点

・・末調整の準備として(社員からの回収書類)ゝ詬申蠧声圓良淪楾欺(異動)申告書ゝ詬申蠧声圓諒欷盈噌欺申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書△両斂製顱癖欷渦饉卮行の証明書)※11月中に生命保険会社等より・・・

こーんな社員、いませんか?

・・すか? 2.貸した金を、確実に回収したい 3.債権回収・・・

日本は“都市鉱山”!?その他気になるニュース

・・ってましたとばかりに銀行が債権回収に走ることが予想され、倒産急増懸念が出てきています。リーマンショックで売上が激減し、借金が急増していた企業もこの法律のおかげでこれまでは利払いだけでよかったのが、元本返済が・・・

ウソのようなホントの?コワ〜イ話?

・・おいて機械は5年償却でコストの回収を行っておきます。したがって、新しい機械への切り替えは、古い機械のコストが5年でゼロだから、何ら判断を誤ることがありません。ただ、決算書の上では耐用年数は8年で毎年償却して・・・

FileMaker 活用法:第1回 iPadを店頭で接客に活用する

・・ート用紙に記入してもらってから回収し、その後、データベースに登録するより格段に手間が省かれている。そして画面のセンスもいいので、操作していて、なんかすごく気持が良い。若い人には好まれるかもしれない。&nbs・・・

【会社経営でちょっと心配な話】売掛金・未収金の引き継ぎ

・・大事です。 どのような回収をしているのか、またその履歴が残っているかどうか? また、会社がどのような指示を行っているのか? 外からは見えません。 コンサルタントとしては、そのようなことも・・・

工場廃液の減量化について

・・れらは、産業廃棄物業者によって回収され、材料として再利用されることになります。これに対して、再利用されることなく、廃棄されるものがあります。その代表的なものが、廃油や廃液です(水と油分の混ざったもの)。機械・・・

持続可能か?

・・に競合他社に真似をされ、利益の回収もできないまま、実りなき価格競争に陥ってしまうことも多くあります。一方、難易度が低い目標の場合は、新商品開発、新事業開発の技術的なトラブルを解決できる可能性は高くなりますが・・・

減価償却制度が抜本的に見直されました

・・方法であり、設備投資資金の早期回収が期待できます。定率法を採用する場合には、定率法により計算した減価償却費が一定の金額を下回るときに、償却方法を定率法から定額法に切り替えて減価償却費を計算し、耐用年数経過時・・・

  • 1
経営コンサルタントへ一括相談

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP