◆人材or 人財◆

情熱思考に目覚める時〜セルフコーチングのススメ〜

  • 東京代表厳選税理士
  • 税理士の見直ししませんか?
  • 経営改善 売上アップ コスト削減

□□◆人材or 人財◆

新居育子(にいいくこ)です。

最近、雇用解雇についてのニュースを聞かない日はない、のではないでしょうか?
連日のように、企業の雇用解雇、新卒の内定取り消しなどが報道されています。
師走になり、職を失い厳しい状況で新年を迎える人が増えることが危惧されます。

先日、フリーという立場で"労働相談"をされている方とお話をしました。
来年は派遣社員にとって、もっと深刻な事態になるとか…。
そして、この不況に便乗して、整理解雇をする企業もあるとか…。
辞めさせたい社員を、不況を理由に解雇を言いわたす…それが整理解雇、だそうです。
労働者を使い捨てる、そういう感覚は、やはり経営者の理念の中に、
というより裏側に隠されていたのかもしれません。

いろいろな話から、社長自身がコーチングを受けていたり、
社内に取り入れたりしている会社は、社員に対してそういう対応をすることないだろう、
という話しになりました。

それは、その経営者が社員を「人材」ではなく、「人財」と考えている、ということです。
自らコーチングを受け、社員の話に耳を傾けようとする経営者は、
共に働き成長していこう、という姿勢があります。

一時的な労働力を期待するのではなく、社員を人として長い目で見守り育てていくこと、
が生産性を上げるための、回り道のような近道であることを知っているからです。
そして、そうして成長した社員は会社の財産である、と考えているからです。

反対に言えば、雇用される側が会社を選ぶ時、
社員を不当に扱う可能性が少ない会社は、
経営者がコーチング等を取り入れている会社である、ともいえるのではないでしょうか。

企業が「人材」を必要としているか、それとも「人財」を求めているか、
それを見抜く力が試されている時、かもしれません。

営業力強化・社員育成のための社長無料電話相談

営業の業績アップや幹部育成の「無料電話相談」を行わせて頂きます。社長経営幹部への営業についての無料電話相談御社の営業の問題課題をお聞かせいただき、それにあった解決の糸口をご提案をさせていただきます。経営者自身はもちろん、営業業績アップのための具体的方法や社員育成にお困りの方も、今なら”無料”で受付け …

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:営業
  • 株式会社リアライズ
  • 京都府長岡京市開田4丁目4-11

■青木 毅プロフィール 1955年 生まれ。大学卒後、飲食業・サービス業・不動産業を経験。 1983年 米国個人能力開発組織代理店入社。1984年〜1988年の5年間で日本代理店150社セ−ルスマン1000名以上の中でセールスマン部門累計1位。専務取 …

比較ビズで見積もりしませんか

組織・人材マネジメント

労務管理の、カンどころ

数年前の経済誌での中間管理職の特集記事に対して、以下の様な1読者からの投書がありました。「昔、接客業の店長と …

改正労働契約法が平成25年4月に施行!

3つの改正点1.有期労働契約者の「雇止め法理(判例法理)」の法定化 最高裁判例で確立した雇止め法理が明文化され …

髭講師の研修日誌 ?

髭講師の研修日誌     創業90年企業2社研修いたしました。大正12年創業以後幾多の厳しい環境を …

講師紹介と略歴

【講師紹介】 石川洋(いしかわひろし) 日本人材マネジメント協会JSHRM執行役員 アジア生産性機 …

経営戦略・計画

“「みなし残業代」を導入する本当の …

「みなし残業代」を導入している企業様も増えてきましたが、本当の意味で「みなし残業代」と「労務対策」をリンクさせ …

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

発展する会社の共通点とは?

発展する会社の共通点とは?会社の発展には情熱+理論が必要!私は今の行政書士という仕事に就く前、某大手化粧品会社 …

商売で失敗して、借金を抱えたいです …

商売で失敗して、借金を抱えたいですか??? 商売にはタシ算だけでなく、ヒキ算もあります。 それが、ドンブリ経営 …

比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP