■トップ営業マンは、なぜ姿勢がいいのか?

〜売れる営業マン虎の巻〜

仕事柄、ベテラン経営者にお会いすることがあります。
ベテラン経営者とは、70〜80代の現役経営者です。
基本的には代表権を持った、会長または社長です。
なかには代表権のない、相談役という方もいらっしゃいます。


数多くのベテラン経営者に
お会いするようになったきっかけは「喜楽会」という、
70歳以上の現役経営者の会で
事務局をやっている大西勇さんとお付き合いしているからです。


大西さんは新潟県の経済界では有名な人で、
経営者の本音を綴る「大西リポート」の編集人&発行人です。


大西リポートは、大西勇さんが注目の経営者に
インタビューをしてそれを編集したもので、
月1回の発行で2人の経営者の記事を取り上げています。
そして、2年分貯まると雑誌タイプの本に仕上げて、
書店などで販売されます。


日本広しといえども、
紙媒体の個人メディアを持っているのは
稀だと思われます。
しかも、毎月発行ですから、
大西さんの本気度と凄さがわかります。


さて、喜楽会には、
新潟県内の有名企業のベテラン経営者が
三十数名入会されています。
残念ながら私は年齢制限で入会できませんが、
大西さんの紹介でベテラン経営者に
お会いする機会が多々あります。


本当にありがたいことです。
さすがに70歳を過ぎて
現役経営者なので、みなさんお元気です。
 
============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 
 
経営者は、身体が資本です。
元気でなければ、経営などやってられません。
タフでなければ、心も身体も持ちません…。


多くのベテラン経営者と面会させていただき、
気づいたことがあります。
それは、姿勢が良く、歩き方もハツラツとしている方が
多いということです。
下手をすれば、若い人よりも姿勢がいい経営者もいます。

 
姿勢がいいと、元気そうに見えますし、
若々しい印象を与えることができます。


私が考えるに、営業においても姿勢のいい人の方が、
姿勢の悪い人よりも成績がいいと思われます。


以前、こんなことがありました。
車を運転していると、前方から美女が歩いてきました。
ところが、歩き方ががさつなので、
「もったいないなぁ・・・」と思いました。
もっと颯爽と歩いていれば、
がっかりすることはなかったでしょう。


このように、歩き方や姿勢は、
相手の印象を大きく左右します。


ところが、美しい歩き方や姿勢というのは、
学校では教えてくれません。
せいぜい、背筋は伸ばしましょう程度で、
歩き方に至っては教えてもらったという記憶がありません。


家庭でも、姿勢が悪いと親に叱られますが、
美しい姿勢や美しい歩き方を教えてくれません。
姿勢や歩き方は、見た目の印象だけでなく、
健康にも関わるのにです。
何とも不思議な分野です。


職種を問わず練習した方がいいでしょうが、
特にお客様と接する機会の多い
「営業マン」「販売員」「受付」「配達員」などは、
毎日練習することで売上をも左右するような気がします。
 
 
 
また、私のように人前で話しをする機会の多い人や
社員の前で話しをする機会の多い経営者も同様です。
背筋がピンと伸びて、ハツラツと歩いていた方が、
説得力は絶対に増します。


私たちは、自分のことを客観的に見ることができないので、
姿勢や歩き方を動画撮影するといいでしょう。
現状を知るだけでも大きな進歩です。
専門家に指導してもらうのが一番でしょうが、
今は本やDVDなどの教材も販売されていますので、
ぜひ一度学ぶことをおすすめします。

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:営業
  • 株式会社リンケージM.Iコンサルティング
  • 新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608

【代表取締役・長谷川博之(はせがわ・ひろゆき)プロフィール】 新潟県三条市生まれ、新潟市在住。 高校卒業後、ジャズミュージシャンを目指し上京。その後、広告代理店、量販店などの勤務して、2001年に独立。 新潟県新潟市を中心に …

比較ビズに掲載しませんか

社員教育

採用から教育へのシフトチェンジ

  「採用から教育へのシフトチェンジ」   「良い人材を採用するにはどうしたら良いのだろうか?」と考え …

勉強の結果は机に向かう前に決まる、 …

こんにちは!! このページにアクセスいただいてありがとうございます。 読書の秋ということで、最近購入した本 …

プログラム言語教育について

プログラム言語教育は 基礎コース応用コース実践コースに分けると、実践に行く程、何故、時間が長いのでしょう。 …

社員の意欲を高める!とっておきの方法

コウモリの眼で意欲喚起の切り口を診る物事を診ていくとき四つの眼があります。一つは鳥の眼(大局的全体を診る)、二 …

組織・人材マネジメント

労務管理の、カンどころ

数年前の経済誌での中間管理職の特集記事に対して、以下の様な1読者からの投書がありました。「昔、接客業の店長と …

改正労働契約法が平成25年4月に施行!

3つの改正点1.有期労働契約者の「雇止め法理(判例法理)」の法定化 最高裁判例で確立した雇止め法理が明文化され …

髭講師の研修日誌 ?

髭講師の研修日誌     創業90年企業2社研修いたしました。大正12年創業以後幾多の厳しい環境を …

講師紹介と略歴

【講師紹介】 石川洋(いしかわひろし) 日本人材マネジメント協会JSHRM執行役員 アジア生産性機 …

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP