■社長のやるべき仕事をやっていますか?

〜経営戦略虎の巻〜

  • 東京代表厳選税理士
  • 税理士の見直ししませんか?
  • 経営改善 売上アップ コスト削減
今年もスタートして、早6ヶ月が過ぎました。
経営の視点で考えれば、半期を過ぎたところです。
あなたの会社の業績はどうでしょうか?
半期ごとに、目標に到達しているのかをチェックするのは、
経営において大切なことです。
これを怠ると期末になって「さぁ、どうしよう?」と慌ててしまいます。


弊社は今期9ヶ月を過ぎようとしていますが、
コンサルティング部門は過去最高売上を記録しています。
ただその一方で、今年に入ってからセミナーや講演の依頼が、
昨年に比べると減りました。


ここ何年かの傾向なのですが、
講演やセミナーの依頼は2年〜3年周期で波があります。
たまたま今年が波の底だと言えばそれまでなのですが、
やはり昨年と比較してしまいます。
昨年より少なければ、やはり不安になってきます。


参考までに今年は、1月が2回、2月が2回なので計4回です。
内訳は、すべてリピーターです。
都道府県からの依頼が2回、
ある企業の取引業者会からの依頼が1回、
そして取引銀行からの依頼が1回です。


都道府県からの依頼以外は、特に決まったテーマがなく、
私の好きなようにやらせていただいております。
このようなことは珍しいのですが、
新しいテーマでお話しさせていただいております。


ある企業の取引業者会でのセミナーに関しては、
かれこれ3年程やらしてもらっており、
4月以降の1年間も私が担当になることが決まりました。
 
 
============================================================
長谷川博之の眼★本物の商売を目指すポイント!
============================================================ 
 
取引銀行からの依頼は、昨年2回やらせてもらい、今回が3回目です。
3回目の今回は、新たなテーマとして
「タイムマネジメント」についてのお話しをさせていただきます。


元々、マーケティングやセールスが本業の私が、
「タイムマネジメント?」と思われた人も多いでしょう。
ですが、営業のコンサルティングを行っていると、
クライアントにはどうしても大量行動をしてもらわなくてはいけません。


そこで顕在化する問題は、
時間をどう効率的に使うかなのです。


特に中小企業の社長は、仕事が多岐にわたっています。
ですから、すべての仕事に社長が首を突っ込んでいるケースもあります。
こうなるとプレイングマネージャーといった感じでしょうか。


タイムマネジメントの考え方ですが、
いくつかポイントがあります。
まず大切なことは、社長の仕事を明確にすることです。
たとえば、銀行の振り込みは社長のする仕事でしょうか?
たとえば、現場での作業は社長のする仕事でしょうか?


このように、社長自らが行っている仕事を書き出して、
それは本当に社長がしなければいけない仕事なのかをチェックするのです。
すなわちこれは、専務の仕事、常務の仕事、部長の仕事、
課長の仕事、係長の仕事、主任の仕事など、
階層別の仕事を明確にすることでもあります。


もしかしたら半分以上の仕事は、
社長がするべき仕事ではないことが明確になる社長もいるでしょう。
ですが、そういった忙しい社長にも反論はあります。


「人がいないから私がやるしかないんだよ!」という言い訳です。
本当のところは、人がいないのか、社長が現場の仕事を
任せられないのかはわかりませんが、現場が大好きな社長もいます。
また、人件費がもったいないという理由で、
人を雇わず社長が現場に出ている会社もあります。
そういう人は、いつまで経っても社長業に専念できません。


やはり、社長が社長業にに専念できるような
ビジネスモデルを考えるべきなのだと最近痛感しています。


タイムマネジメントのコツは、いくつかあります。


=================================================
仝従の仕事をより早く、正確にできるようにする。
会議など慣習化されているものは、回数を減らすこ
 とはできないか、一回の時間を減らすことはできな
 いか、やめることはできないかを考える。
アウトソーシングできないか?
=================================================


まずは、この3つの視点で
時間を創造することを考えてください。
 

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:営業
  • 株式会社リンケージM.Iコンサルティング
  • 新潟県新潟市東区大形本町3-1-38-608

【代表取締役・長谷川博之(はせがわ・ひろゆき)プロフィール】 新潟県三条市生まれ、新潟市在住。 高校卒業後、ジャズミュージシャンを目指し上京。その後、広告代理店、量販店などの勤務して、2001年に独立。 新潟県新潟市を中心に …

比較ビズで見積もりしませんか

経営学

|療資産経営とは

知的資産経営報告書を作られている会社が出てきています。私も最近、企業訪問した際にいただく場合があります。経済 …

成功する起業家・リーダーの条件とは?

会社を発展させる魅力あるリーダー像とは?【リーダーの条件】私は大学を卒業し、思い起こせば当時全く無名であった創 …

■立場や視点を変えて考えていますか?

もう20年前のことですが、こんな話しを聞きました。 当時私は、地元資本の総合量販店に勤めていましたが、 ジャ …

社長が65歳までにすべき10のこと。〜 …

1,406人が納得!「人財教育」×「労働分配率経営」※2013年累計1,406名の経営者に満足いただいたセミナーです。  …

業績向上

「民泊」の問題と「空き家」の有効活 …

民泊事業と「空き家」の関係、その問題点と将来性は? 1.「民泊」がクローズアップされた背景とは 現在、か …

第四回:外部環境分析と内部環境分析

第三回目では「ありたい姿を導く分析手法として」SWOT分析とBSC分析の概要について紹介をした。前回SWOT分析は …

BI(ビジネスインテリジェンス)コン …

昨今話題になっている[BI(ビジネスインテリジェンス)]、企業内に存在する大量のデータを分析し、経営に活かすことと …

着眼大局の一つ

着眼大局〈成功のために学ぶことの一つ〉ビジネスで成功するために心得なければならないことはなんだろうか?「商品」 …

比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP