経営学の新着コラム一覧 (1〜13件)13件

  • 1

■お金をかければ良いというものではない!

ここ10年くらいの傾向なのですが、 世の中の役に立ちたいという人が増えているそうです。 2000年代に入り、日本に災害が増えたということもあるでしょうが、 ボランティア活動をする若者が大変多いことに驚かされます。 2004年7月13日 …

|療資産経営とは

知的資産経営報告書を作られている会社が出てきています。私も最近、企業訪問した際にいただく場合があります。経済産業省では、この「知的資産経営」を中小企業活性化の一つとして進める方向になっているようで、ガイドラインや「知的資産経営報告書」の …

社長が65歳までにすべき10のこと。〜President FORUM〜

1,406人が納得!「人財教育」×「労働分配率経営」※2013年累計1,406名の経営者に満足いただいたセミナーです。 社長が望む引退年齢は平均64.5歳。 しかし、現実は69.1歳さらに社長の交代率は3%と 簡単にはリタイアできない現状があり、&# …

成功する起業家・リーダーの条件とは?

会社を発展させる魅力あるリーダー像とは?【リーダーの条件】私は大学を卒業し、思い起こせば当時全く無名であった創業したばかりのほんのちっぽけな会社に入社いたしました。そして私を面接したのが、その会社の創業者社長でした。この面接がまた何ともユ …

あれから1年改めて感謝の心、言葉を交わそう

暑かろうが寒かろうが雨が降ろうが雪が降ろうががんばっぺこの言葉は、福島県いわき市在住M氏の年賀状です。M氏は小名浜港工業地帯にある日本一の生産高を誇る製錬(銅)会社の幹部です。先般同社の社員研修に出講した際、この文言についてお話を伺いまし …

リーダー育成のサポート

番頭のようなリーダーが会社の成長には必要会社の成長に必要な人材は、現場の情報を吸収分析整理し、客観的に経営者若しくは他部署に伝達する、番頭のようなリーダーを育てることで、経営者が現場にいなくても社内一丸となって業務に取り組めるような組織 …

第17回 もしドラ(2)成果とプロセス、どっちが大事?

[まくら話]もしドラ(2)成果とプロセス、どっちが大事?私が人事制度のコンサルをするとき、必ず直面する問題があります。それは、成果とプロセス、どちらを評価するかという問題です。なかなか結果は出ないけれどコツコツと努力を重ねている人と、戦略 …

設立時の届出一つで税金が戻る−消費税編

設立時の届出一つで税金が戻る消費税編大手ソフトメーカーを退職し、ソフトウエア開発会社を設立しようとするA氏。起業の先輩B氏(陶器の製造輸出販売)と、いつしか税金の話になりました。B氏「うちの会社、決算のたびに税金が戻ってくるんだ」A氏「赤字 …

【コラム】凡事徹底・脚下照顧の経営

プレオープンコラム:第0回節税という名の無駄遣いは我慢!社長業は、悩みが途絶えることはありません。赤字であれば、事業存続が危ぶまれますし、黒字であっても税金の悩みがあります。「税金」「税務署」経営者にとっては嫌な言葉です。ですが、事業を …

【鳥瞰図】経営を鳥の目で見ること

目先や現場のことに目が行きがち。ところが経営では鳥瞰図のように鳥の目で見ることが大事だと言われます。高〜い、高〜いところから見ることです。そうすると客観的に見ることができます。いつもあくせく仕事をしているだけでは未来が見えてきません。時に …

経営計画発表会の開催

経営計画発表会の開催経営計画書の内容やフォーム、進め方は、それぞれの経験や意見で異なりますが、経営計画書の目指すべき方向性は、ほとんど同じと言えます。私達が「経営計画書」の必要性をクライアントに提案する時には、必ず次のように伝えます。〃 …

知的資産経営

「知的資産経営」知的資産経営?従来の経営と何が違い、何をすれば良いのでしょうか?冨を生み出す源泉が変化冨を生み出す源泉が近年急激に変化しています。ハード(設備、資本)⇒ソフト(知識の利用)⇒創造力(変化させる力)物を作れば売れた高度成長時代 …

経営者自身の”ブランド力”が企業の運命を左右する

「今ある自分、今いる所を決定づけたのは、いかなる『考え』をしてきたかに比例する」これは、私が今から20年前に自己改革について研究するようになったときに聞いた言葉である。この意味を説明すると、このようになる。今の自分の職業や環境や状況、ある …

  • 1
比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP