定年後再雇用の対象者選考基準制が廃止に!

定年後再雇用に関する紛争が増加しています!

 老齢厚生年金(報酬比例部分)の支給開始年齢引上げに伴い、無年金・無収入となる者が生じないよう、高年齢者雇用安定法の改正が審議されています。

 労働政策審議会の建議によると、基本的には定年後再雇用の対象者基準制を廃止することが適当としながらも、雇用と年金支給を確実に接続した以降は、出来る限り長期間にわたり、現行の対象者選考基準制を利用できる「特例」(経過措置)を認める方向で審議されているようです。

 具体的には、定年後の希望者全員の再雇用については、平成25年度の改正法施行段階では全面導入せずに、2〜5年程度の猶予期間を設け、平成25年度は61歳までの希望者を再雇用すれば良いことになりそうです。

 また、法定定年年齢の65歳への引き上げについては、年功要素の強い賃金や退職金制度、高年齢者の人事管理のあり方など、様々な課題について環境整備が必要とし、中長期的に検討していくべきとされています。

昨今、定年後の再雇用に関する紛争が増加しており、上記法改正への対応を踏まえた見直しが必要となる時期が到来したといえます。
貴社の定年後再雇用制度は大丈夫でしょうか?ポイントは、定年後再雇用の対象者選考基準と、再雇用後の更新基準をはっきりと分けて整備することです。

高年齢者の再雇用制度の構築は、”実戦ノウハウ”を有する当事務所にお任せください!

【無料】就業規則診断サービスお申込み

労使トラブル多発中! 就業規則を無料で診断いたします。就業規則に関する多くの情報が氾濫する中、経営者さまはどの情報を信じればよいのか迷われるのではないでしょうか?しかし、ご安心ください!"本物の就業規則"はここにあります!当事務所には、多くの労使トラブルを手掛けてきた"実戦により習得し …

ビジネスコラム提供者情報

  • 士業:社会保険労務士
  • 宇都宮労務管理事務所
  • 東京都中央区日本橋小伝馬町16-5 8階

比較ビズに掲載しませんか

人事・賃金制度

これをやらずに「みなし残業代」を導 …

「みなし残業代」を導入する本当の理由に関するお問合せで「みなし残業代を導入するにあたり、事前に行う作業やポ …

労働者派遣制度を大幅緩和へ

労働者派遣制度を大幅緩和へ今後の労働者派遣制度のあり方について議論している厚生労働省の研究会は8月6日、派遣期間 …

今問われるベテラン社員の活躍

師走。「ワイルドだろお」が今年の流行語大賞に選ばれました。決めぜりふとして発する言葉ですが、貴社は「ワイルドだ …

激増する残業代請求!

労働基準監督署への対応労働基準監督署の役割と権限私たち社会保険労務士や企業の人事労務担当者さまにとって身近な行 …

社内規程・就業規則

非正規社員の正社員化について

労務トラブル予防専門の社労士、     高野裕一です。     先日、厚労省から &nb …

「定年退職の捉え方!」

「定年退職の捉え方」過去数回に渡りまして、採用に絡んだお話をしてきました。採用を会社への入り口と考えますと、会 …

残業代金の未払い!企業のリストラに …

中小企業には、リスクが一杯?新聞紙上においては、大企業の実力給与制度や成果主義制度などの導入の記事が、多く取 …

コミュニケーションが強い絆の仕事( …

安全大会で「コミュニケーションが強い絆の仕事(安全)集団を創る」で講演いたしました。 7月は全国安全月間です。 …

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP