【社長の右腕のレベル感の違い】私(社長)の右腕を社内で育てることは可能でしょうか?

【社長の右腕のレベル感の違い】私(社長)の右腕を社内で育て …

  • 東京代表厳選税理士
  • 税理士の見直ししませんか?
  • 経営改善 売上アップ コスト削減

右腕という意味合いによって異なると思います。作業レベル・業務レベルの右腕の方を社内で育てるのは容易だと思います。しかし、経営者の右腕となると話は違ってきます。

社内における社長の分身を作ることは、経験とともに作って行くことができます。少しずつ教えて行けば可能でしょう。

ところが、経営面における右腕となると難しいです。何が難しいかと言いますと、資金繰りなどの財務面です。

決算書や数字の見方は勉強すれば習得することができますが、経営の根幹である資金繰り面まで見ることができるかどうかです。

資金繰りを見ることができるようになるためには、自分で起業開業して苦労しない限りわからないと思います。

社長業で一番大事なのはこの資金繰りです。夜も眠れなかったり、金策に走り回っているのが社長です。そのような姿を実際に目にすることもなく、同じような経験もすることはできません。

息子さんであっても同じだと思います。そこまで苦労された方は少ないです。連帯保証に自分の名前があってもピンと来ていない方も正直おられます。

そこまで行くと、無理という話になってしまいます。

だから社長が望む右腕というのはどのような方なのかを明確にイメージされる事が大事だと思います。自分とまったく同じことができる人を望んでもそれは厳しいでしょう。

出店・退店やM&Aなどの一見難しそうに見えるものも覚えればできます。経営に関わる様々の問題も経験さえ積めば解決できます。

しかし、金融機関への融資のお願いなどの場合、中小企業では社長しか信頼されていないことがよくあります。幹部や役員の方も同席して下さいとは言われません。会社に対して個人保証しているのは社長だけだからです。

どんなに優秀な役員、社員であってもそこは大きな違いがあります。だからこそ、社長が必要としている右腕像を明確にされてはと思います。

また、社内で育てる場合は、以下の順のような気がします。

1.作業や業務面を任せることができる

2.経理面の数値を把握し対策を打つことができる

3.経営という大きな視点から決断・実行できる

4.金融機関との融資などの交渉ができる

5.いつでも起業・開業できる力を持っている

右腕という以上は、会社の後継者候補です。社長の右腕に留まらず、自分が社長になってやろうというくらいの方が理想です。

そのためには、資金繰りという一番つらい仕事も一緒になって汗をかいてもらうことも考えられてはと思います。それが会社を知るという一番の勉強になるはずです。

中小企業を元気にする:株式会社武内コンサルティングへのお問合せ・ご相談

「今、こういう状態なんだけど、どうすればいいかな?」「こういうことで悩んでいるんだけど、助けて欲しい」など、弊社へのご相談や「この商品はどういう内容なの?」「これについて聞きたいんだけど」など弊社や、弊社の商品サービスについてのお問合せがございましたらお気軽に、ご連絡いただけますようお願いいたし …

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • 株式会社 武内コンサルティング
  • 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804

大学を卒業後、経営コンサルタントで知られる船井総合研究所で 17年間お世話になり、平成19年10月1日より独立・開業いたしました。 事業内容・行動内容は、中小企業様・個人店様対象の現場密着型の コテコテ経営コンサルタントです。 独立 …

比較ビズで見積もりしませんか

組織・人材マネジメント

労務管理の、カンどころ

数年前の経済誌での中間管理職の特集記事に対して、以下の様な1読者からの投書がありました。「昔、接客業の店長と …

改正労働契約法が平成25年4月に施行!

3つの改正点1.有期労働契約者の「雇止め法理(判例法理)」の法定化 最高裁判例で確立した雇止め法理が明文化され …

髭講師の研修日誌 ?

髭講師の研修日誌     創業90年企業2社研修いたしました。大正12年創業以後幾多の厳しい環境を …

講師紹介と略歴

【講師紹介】 石川洋(いしかわひろし) 日本人材マネジメント協会JSHRM執行役員 アジア生産性機 …

人事・労務問題、トラブル

“「みなし残業代」を導入する本当の …

「みなし残業代」を導入している企業様も増えてきましたが、本当の意味で「みなし残業代」と「労務対策」をリンクさせ …

従業員の自転車利用に対する会社の責 …

従業員が通勤や業務に自転車を使用する際の留意点   ◇自転車運転取締の強化 昨年はピストバイクによる歩行者へ …

残業代金の未払い!企業のリストラに …

中小企業には、リスクが一杯?新聞紙上においては、大企業の実力給与制度や成果主義制度などの導入の記事が、多く取 …

先日「 思うほど、思われずとも、思 …

最近の研修で指導力強化の類が目立ちます。それだけ人少なく、すること多く、さらなる新たな強みづくりを競い合う時の …

比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP