【夢のある経営計画書】成果配分型の報酬へ

【夢のある経営計画書】成果配分型の報酬へ

  • 東京代表厳選税理士
  • 税理士の見直ししませんか?
  • 経営改善 売上アップ コスト削減

賞与は決められたものでしょうか?いただく権利があるものでしょうか?

その概念をまず変える必要があります。どの企業様も今必死です。

就業規則などにも賞与は業績によって変動することを謳うべきです。いつも当たり前のようにいただける時代はもう過ぎ去ったと思います。

この辺りに甘さが見えます。いつもいただけるからと思っておられる従業員が多いです。現状かなり厳しいです。何らかのルールを変えて行かないと企業が存続できません。

理想は、成果配分型の報酬へと転換して行くことだと思います。経営計画書の中にも成果を上げた場合の配分を明確に明記されて、約束することです。

ただし条件があります。会社方針と部門方針をしっかりと決め、目標数値を明確にすることです。それと期初に必ずルールや運用方法を説明することです。

しかし、そうなると管理職の方々の責任が重くなります。やってもやらなくても報酬は同じという条件から、成果配分へと移行する訳ですから、意識付けが大事です。ある部門の大きな赤字のために全社利益が出なかったということがないように皆で協力し合って数字を作って行かないといけません。

成果配分へのルールの変換は簡単ですが、従業員の方々が付いて行けないということがよくあります。少し経つと昔の方が良かったということになります。理由は責任が重くのしかかるからです。

逆に言うと今まで何もプレッシャーもなく仕事をしてきたという証拠です。オーナーはそのような状況を見て、やっぱり成果配分方式に変えて良かったとおっしゃいます。

業績悪化は景気が悪いだけが理由ではないです。会社の甘い体質がそうさせているのだと思います。ある程度努力していると報酬がいただけると勘違いされては困ります。

義務と責任を果たして胸を張って欲しいです。毅然とした態度で業務を遂行し、成果を出して報酬をいただいて欲しいです。

成果配分方式に変えることは、ルールが変わること以上に、管理職の方の意識が変わります。どこかで今までの悪しき風習を変える必要があるのではと思います。

中小企業を元気にする:株式会社武内コンサルティングへのお問合せ・ご相談

「今、こういう状態なんだけど、どうすればいいかな?」「こういうことで悩んでいるんだけど、助けて欲しい」など、弊社へのご相談や「この商品はどういう内容なの?」「これについて聞きたいんだけど」など弊社や、弊社の商品サービスについてのお問合せがございましたらお気軽に、ご連絡いただけますようお願いいたし …

ビジネスコラム提供者情報

  • コンサルタント:経営
  • 株式会社 武内コンサルティング
  • 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804

大学を卒業後、経営コンサルタントで知られる船井総合研究所で 17年間お世話になり、平成19年10月1日より独立・開業いたしました。 事業内容・行動内容は、中小企業様・個人店様対象の現場密着型の コテコテ経営コンサルタントです。 独立 …

比較ビズで見積もりしませんか

組織・人材マネジメント

労務管理の、カンどころ

数年前の経済誌での中間管理職の特集記事に対して、以下の様な1読者からの投書がありました。「昔、接客業の店長と …

改正労働契約法が平成25年4月に施行!

3つの改正点1.有期労働契約者の「雇止め法理(判例法理)」の法定化 最高裁判例で確立した雇止め法理が明文化され …

髭講師の研修日誌 ?

髭講師の研修日誌     創業90年企業2社研修いたしました。大正12年創業以後幾多の厳しい環境を …

講師紹介と略歴

【講師紹介】 石川洋(いしかわひろし) 日本人材マネジメント協会JSHRM執行役員 アジア生産性機 …

人事・労務問題、トラブル

“「みなし残業代」を導入する本当の …

「みなし残業代」を導入している企業様も増えてきましたが、本当の意味で「みなし残業代」と「労務対策」をリンクさせ …

従業員の自転車利用に対する会社の責 …

従業員が通勤や業務に自転車を使用する際の留意点   ◇自転車運転取締の強化 昨年はピストバイクによる歩行者へ …

残業代金の未払い!企業のリストラに …

中小企業には、リスクが一杯?新聞紙上においては、大企業の実力給与制度や成果主義制度などの導入の記事が、多く取 …

先日「 思うほど、思われずとも、思 …

最近の研修で指導力強化の類が目立ちます。それだけ人少なく、すること多く、さらなる新たな強みづくりを競い合う時の …

比較ビズで一括見積もりしませんか?

会員メニュー

おすすめコンテンツ

経営マガジンへの掲載

▲ページTOP